皆さんのためになることを情報発信していきます。

たもナビ

食事と栄養

アボカドの効能と効果的な食べ方とは?生でも食べられる!?

投稿日:2018年7月1日 更新日:

最近、スーパーでもよく売っている『アボカド』、
森のバターと言われるほど栄養価の高い果物と言われています。
実際にはどのくらい栄養があるのでしょうか?
また、どう食べるのが効率的に栄養を取れるのでしょうか?
せっかく食べるなら、美味しいだけでなく効果的に食べたいですよね。
今回は、そんなアボカドについて紹介していきます!

スポンサーリンク


アボカドの効能とは?

便秘解消・予防

アボカドには、100g当たりに水溶性食物繊維が1.7g、
不溶性食物繊維が3.6gで合計5.3g含まれています。

これは、キャベツの食物繊維の3倍に相当します。

また、アボカドの食物繊維は水溶性食物繊維:不溶性食物繊維=1:2

の比率なので便秘解消に効果がありそうです。

 

アボカドを食べるときに、

熟し過ぎてしまい、果実が黒く変色してしまったとき、

繊維状のものがたくさん見えます。

そんな時、食物繊維を食べていると実感しますね。

 

アボカドは食物繊維の比率がバランス良く取れているので、

他の野菜や果物を食べるよりも便秘解消には効果的と言えそうですね。

アンチエイジング

アボカドには、ビタミンEが含まれています。

ビタミンEには抗酸化作用があり、体の中の脂質が酸化するのを防ぐ効能があります。

この抗酸化作用により肌のハリ、ツヤを予防してくれるので

アンチエイジングには欠かせない栄養素が入っているといえるでしょう。

人間は、活性酸素によって老化していくといわれているので

積極的に抗酸化作用のあるアボカドなどを食べていくことで若々しく健康な体を維持できるということですね。

スポンサーリンク


アボカドの効果的な食べ方とは?

アボカドは加熱してしまうと、ビタミン等の栄養素が壊れてしまいます。

そのため、生で食べたほうが栄養素をすべて摂取できるのでよいでしょう。

おすすめな食べ方としては、生のままアボカドをスライスし、

オリーブオイルとハーブソルトをかけるだけという簡単レシピです。

オリーブオイルもビタミンEが含まれているのでアボカドと一緒に食べれば効果倍増ですね。

スポンサーリンク


まとめ

最近、スーパーでも手ごろな値段で買えるようになったアボカドですが、

食物繊維が豊富なため便秘解消に、ビタミンEの作用により

アンチエイジングの効果があることがわかりました。

是非、食習慣にアボカドを取り入れてみてください。

ただし、体にいいものだからと言って過剰摂取は禁物です。

アボカドはカロリーが高いので太ってしまう危険もあります。

ですので、何事にもバランスを心掛けた食生活を心掛けていきましょう。

今回はアボカドの効能と効果的な食べ方についてお話ししました。

スポンサーリンク


-食事と栄養

Copyright© たもナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.