皆さんのためになることを情報発信していきます。

たもナビ

熱中症対策

キャンプで熱中症になる原因とその対策とは!?おすすめスポットは?

投稿日:

この夏連日の暑さが続いています。

キャンプは、非日常の生活を味わえとても楽しいですよね。

キャンプへ行く際の熱中症の対策方法と熱中症になる原因についてお伝えしていきます。

また、熱中症対策のおすすめスポットも紹介します。

 

 

 

 

スポンサーリンク


キャンプで熱中症になる原因とは!?

注意ポイント

テント設置の際に熱中症になる

日陰で熱中症になる

バーベキューの際熱中症になる

テントの中で寝てしまい熱中症になる

炎天下の中、遊び熱中症になる

 

 

テント設置の際に熱中症になる

テント設営時には、どうしても日陰がない場所になってしまうと説明するのに夢中になってしまい熱中症になってしまうリスクが大変高いです。

 

日陰で熱中症になる

日陰だからといって熱中症にならないとは限りません。

日中は氷の向きが刻々と変わります。

ですので、日陰の場所でも日が当たっていた場所は、

非常に温度が高いため熱中症の危険性が非常に高いと言えるでしょう。

芝生の周りは比較的温度が低い傾向にあるので日陰の芝生のある場所を選ぶようにすると良いでしょう。

 

 

 

バーベキューの際熱中症になる

バーベキューは、炭火を使うので非常に熱が高温なり周辺の温度が高くなることで熱中症の危険性が高まります。

 

テントの中で寝てしまい熱中症になる

昼間炎天下の中で、テントの中で昼寝をしてしまうと、

テント内は熱がこもってしまい、

夏の車の中と同じような形で、

非常に高温となってしまいます。

ですので、非常に熱中症のリスクが高まってきます。

炎天下の中、遊び熱中症になる

キャンプに行った際に、炎天下の中近くの公園で遊ぶと周りに日陰などがあまりないことから、

直射日光を浴びることになり、熱中症のリスクが非常に高くなりますので危険です。

 

スポンサーリンク


熱中症対策でやるべきこととは?

こまめな水分補給

熱中症対策としてこまめな水分補給は大切です。

熱中症は喉が渇いたと思っている時は、もう熱中症になっていると言っても過言ではありません。なので、熱中症になりそうな時は、喉が渇く前にこまめな水分補給をすることが大切となります。

 

冷えピタを貼る

冷えピタは、熱が出たときに貼るものだと思っていませんか?

確かに、熱が出たときに使うのが正しいと言えるでしょう。

冷えピタは熱を冷ます効果があるものなので高体温になっている時使うのは理にかなっていると言えるでしょう。

なので、どうしても外で作業しなきゃいけない等の時は、

首に冷えピタを貼れば他の人から見えないでしょうし、

熱中症対策としては効果があると言えるでしょう。

 

 

塩分を取る

塩分も水分と同様に取らなくてはなりません。

塩分を取らないと体内の血液中の塩分濃度が低くなり様々な熱中症の症状が現れるとされています。

ですので、熱中症対策には水分を取るのだけではなく一緒に塩分も取ることが必要です。

休憩をする

スポーツや仕事等を熱中してしまい休憩をせずに続けてしまうと体の中の体温が急激に上昇してしまいそのまま、

水分補給等を忘れることにより熱中症の症状を悪化させてしまう恐れがあるので、

こまめな休憩は非常に大切です。

 

直射日光のあたるようなところに行かない

炎天下の中、作業していると、それだけ体温の上昇のリスクが高まり熱中症になってしまう危険性が高まります。

なので、特別な事情がない限りは直射日光のあたるようなところで作業を極力控えましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク


熱中症対策のおすすめスポットは!?

おすすめスポット

避暑地に行く

森林浴をする

滝、沢のあるとこに行く

 

避暑地に行く

暑い季節、なんといっても寝るときクーラーや扇風機などの電化製品がない場所へ行ってしまうと暑くて寝むれません。

ですが、避暑地などの少し高地の場所に行けば昼間は暑いですが、

夜は夏とは思えないくらい涼しくなるので夏キャンプには避暑地に行くのが必須でしょう。

 

 

 

森林浴をする

やはり自然の力は偉大と言えるでしょう。

 

森林は日陰で風通しも良く涼しいので、日中の気温が高い時は言ってみることをお勧めします。

滝、沢のあるとこに行く

森林浴同様に滝や沢などがある場所に行くと水がとても綺麗ですごく冷たいため、

体が冷えて熱中症対策にはお勧めです。

 

スポンサーリンク


まとめ

キャンプはとても熱中症の危険性があります。

ですが、場所を選んで熱中症対策をすれば、非日常的な生活ができるでしょう。

しっかり熱中症対策の上、この夏はキャンプに挑んでください。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク


-熱中症対策

Copyright© たもナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.